にわかダウリング

炸裂する自分語り。

発達障害のようなそうでないような

こんばんは。
いっつも愚痴のような内容ばかり書いていますが、今回も。
通して読んでみれば、人間性を疑われるような記事ばかり書いていますね。
一貫してひどいもんだ。

唐突ですが、実は昔から発達障害を疑っています。高校の時に、自分は何か他人と感覚が違う、と思い、通院を始めて見た経験があります。その時は、偏頭痛が本当に酷い、鬱気味のコミュ障として適当にあしらわれました。その数年後に、発達障害という言葉が世に馴染んできたので、再度社会人になってから検査を受けました...が、それ以来結果を取りに行かなかった、というオチです。今保管されているのかな、すごく悩んでいます。通院にお金がかかるので、嫌ですよね。そういえば、私、今保険証持ってねぇや、コロナにかかったらやべーじゃん。

で、どうして発達障害か疑っているか、というと

  • キレやすい
    これは社会人になって判明したこと。かなりキレやすい。認知の歪みも相まってすぐキレます。でも頑張って、ニコニコしたり、押さえ込んでいるんですけど、ダメみたい。人がいないところで思い出しては一人でキレてる。
  • 過集中
    イラストとか描いていると、寝食無くてもずっと描いていられる。その割にはセンスも無く、こだわりが強すぎるせいで作業が全く進まないので意味ない。業務では、なかなか周囲が見えづらく、協調性が欠けているように思われる。
  • ボケが酷い
    仕事なんかはもう無意識で処理しているので、ミスが出た時に、どこでミスしたかすら覚えていない。また、自分の行動を覚えていない。プライベートでも何をしようとしていたのかすぐ忘れる。(これはどのひとにもあるかもしれないけど)
  • 人生をコントロール出来ない
    全部気分で生きている。何をすべきかも、結局は自分の気の向くまま。衝動性が酷いので思いついたことを、後先考えずにやってしまう。

こんな感じかな。発達障害の人なら多分誰でもある症状。これに人間不信がセットなので、本当に社会生活を送ることなんて出来ない。努力でどうなるか、と言えば、気分で考えてしまうので、長期的に変えていくことが出来ない。努力万能論は社会を利益化したいだけの具体性のない論理だよね。
ただ最近は直すべき部分があれば、少しずつ、実行は出来なくても意識することを忘れない、という考えに移行しつつあるので、社会人生活で症状が緩和されてきたのかな、と思う。社会人生活すごい。でも、私がこれを続けていたら、多分能力のなさと不快感を天秤にかけた時、不快感が勝るので、それから逃れたいと感じた時に、何をしでかすかわからない。

自分で思うのだけれど、変な話、昔のキレる17歳に相当するようなクズっぷりがあると実感している。まだ、何もしでかしてないのが本当に奇跡と思う。

どうしてこんなにキレてしまうのか。
それは、相手が私のことを悪く考え、陥れるために接触してきている、と感じているから。
例えば、仕事でミスをする。それを注意してくる人がいる。その人の表情や仕草で、「ああ、こいつは私に対して優越感に浸りたいからこういうことを言うんだ」「ああ、こいつは、私のことを思って叱っているわけではないな」「ああ、こいつは私より学歴が低くて無様だからマウンティングしたいんだ」「下手くそな説明しやがって」「こちらの疑問点に真摯に答えろよ」その人の人間関係もすぐに頭によぎりながら、さまざまなことを瞬時で感じたり思ったりして、内心キレながら返事をする。またその時にも、反抗精神なのか、私をちゃんと叱らない相手に不快感を少しでも感じてもらいたい、と思いぶっきらぼうに返事をしたり、またある時は睨め付けながら黙り込んだりする。これは本当に酷いわ。
ただ、ミスした点だけを淡々と説明してくれたり、作業内容を説明してくれたりする人には何も思わない。迷惑をかけているのはこちらなのに、そうやって要点だけシンプルに述べてくれるような人は稀なのかもしれない。
こう書くと、自分が傷つきやすくプライドが高い、と言う点は前述したキレる17歳といった人々と同じ特徴を持っているようだ。

人間は20歳までの性格で生きていく、また20代中頃以降は、親と似てくるとも言われる。そうなれば、私は今後自分を変えることが出来ない、と隅で思いながらも社会で生きていくのに変わることができるよう努力しなければ、と思いながらそのまま実らず、生きていくんだろう。だとすれば、環境を変えるしかない。ただ、そうやって考えた末の人生は、一般論で言えば惨めで不幸な人生だ。どうしよう。本当に。